引越しをする時には、必ず荷造りを行いますよね。

そんな時の荷造りのコツ、知っておくと便利ですよ。

 

荷造りする時には、まず「使わない物から」が基本です。

必要なものまで一緒に詰め込んでしまうと、あとで取り出さなくてはいけなくなってしまうのです。

なので、荷造りをする前には、シーズンオフの衣類や来客用のシーツなど、普段使わない物をピックアップし、使わない物から梱包していくようにしましょう。

そして、新居ですぐに使う物は、「すぐに使う物」という専用の箱を用意して詰め込むと、新居で楽です。

 

そして、荷詰めをする時には、必ず「重いものを下」に詰め込みましょう。

重いものを下に、軽い物を上に積みます。逆に積んでしまうと、破損の原因になってしまうので注意です。

 

また、詰め込んだ荷物の中身を箱の外側に記載しておくと、新居での仕分けの際に便利です。

衣類・食器・書籍などと、外側に記載しておきましょう。

また、ワレモノ注意などといった注意書きを書いておくと、破損などのトラブルも避けることが出来ると思いますよ。

家族での引越しの場合、名前を書いておくのもおすすめです。

そうすれば誰の荷物か一目でわかるので、新居でも仕分けしやすくなりますよ。