引っ越しの1~2週間前までにしてほしいこと

 ・県外や市外に引っ越しをする人は、現在住んでいる地域の市役所に転出届を出さなくてはなりません。

たいていは、転出届の受付は転出する14日前からしか行ってもらえません。

この時に、国民健康保険に加入している方はこの手続き、印鑑登録の手続き、国民年金・老齢年金を受給している方はこの手続き、子ども手当の手続き、乳児・老人医療の手続きを同時に行っておくと、何度も足を運ぶ手間が省けます。

手続きに必要なものは、身分証明書・印鑑・国民健康保険証です。

それぞれの手続きには、それぞれに必要なものが異なります。

(印鑑登録の手続きの場合には、印鑑と登録証が必要)

・電力会社に連絡をします。

・ガス会社に連絡をします。

・水道会社に連絡をします。

・電話会社に連絡をします。

・NHKなどその他有料チャンネルの会社に連絡をします。

・インターネット会社に連絡をします。

・新聞や宅配業者に連絡をします。

・郵便局へ転居届を出します。

届出をすれば、引っ越ししても引っ越しから1年間は古い住所宛で来た郵便物を新しい住所に転送してもらう事が出来ます。

・学生がいる場合には転校の手続きをします。

転校が決まったら早めに担任の先生に相談しましょう。