引越し料金、一口で総称をしてみても、一体内訳はどうなっているのかご存じですか。

まあ、業界の人間でもない限り、中々わかりにくいですよね。

ここでは、引越し料金の仕組みについてご説明をしたいと思います。

基礎的な運賃

基礎的な運賃に関しては、国土交通省によって定められたものに基づいて計算された運賃になるため、どこの業者でもそう変わりはありません。

そして、基礎運賃には距離と時間で計算をする2種類の方法があります。

読んで字の通り、距離は走行距離に応じて、時間は走行時間に応じてそれぞれ料金を計算するシステムです。

移動距離が100km以内の場合は時間制、移動距離が100kmを超えると距離制で料金を決定します。

実費

引越しに際して発生をする、スタッフの人数や、梱包資材の材料費、有料道路を使用した場合に発生した費用の事を言います。

おおよそ、引越し先の部屋数で、スタッフの人数が決まります。

気になる有料道路の費用の負担ですが、通常は引越し先までの片道のみの請求が一般的です。

サービス料

いわゆるオプションと言われるものです。

エアコンの取り付けや取り外し、不要になったものの処理、ハウスクリーニングなどがあげられます。

このオプションに関しては、別途専門業者に依頼をするよりは、引越し業者に依頼をした方が、割安になる傾向があります。

ですので、オプションは賢く引越しをする上で、ぜひ上手に利用される事をおすすめします。