引越し業者と言っても千差万別、実は様々な種類の引越し業者が存在します。ご存じでしょうか。

特徴も合わせて、ここで紹介したいと思います。

大手の引越し業者

誰に聞いても知っている知名度の高い引越し業者です。

その知名度の高さから、利用率も高いと言えるでしょう。

しかし、知名度の高さゆえの宣伝広告費や、設備投資などのコストもかかっているため、引越し料金に関しては、やはり割高だと言えると思います。

しかし、引越し業者の選択を失敗したと感じる事はまずないでしょう。

中堅の引越し業者

1番の競争率を誇り、最も引越し業者の数が多い中堅の引越し業者群はここ。

それゆえに、引越し料金の価格の差が激しいです。

薄利多売の商売をしているため、料金争いも必至。

その分、引越し経験も豊富なスタッフが自然と増えるため、職人のような技術力の高いスタッフが多いようです。

利用者にとっては嬉しい限りですね。

安い引越しを実現したいならば、大手の引越し業者に併せて、このクラスの引越し業者からの見積りも是非とってみてください。

軽貨物の引越し業者

規模の小さい引越しを専門に取り扱う、「赤帽」などの業者です。

軽貨物車両は、一般的に350kgまでの荷物を運ぶことができます。

荷台の大きさは、幅:約142cm×高さ:約200cm×奥行:約180cm程度です。

このように、軽貨物では多くの荷物を運ぶことはできませんが、その分、引越し料金を最小限に抑える事が出来ます。

しかし、スタッフは運転手1人というまったくもっての少なさ。

運ぶ荷物の大きさや重さによっては、依頼主であるあなたが荷物の積み下ろしのお手伝いをする必要も出てくる場合があります。

トラックに積み込める量としては、荷物の少ない一人暮らしの引越しが限界です。

利用を考えているのであれば、引越し業者にお任せという概念はまったく捨てて、自分も業者の1人になったつもりで引越しをしましょう。

いくら料金を抑えたいからといっても、女性やお年寄り、荷物の多い家族での引越しなどではお勧めできませんが、一人で少量の荷物しかない場合にはオススメです。