日本通運は、運送業を始め引越し業も幅広く展開している引越し業者です。

日本通運の引越しの特徴は、引越しの際の環境面を考えた「えころじこんぽ」というもので、独自開発の反復素材を使用したものを引越しの際に使用していることです。

えころじこんぽでは、専用トランクみたいなものに食器などを詰め引越し先まで運ぶために、引越しの際に食器を包む紙やダンボールなどの梱包資材の節約になることが、引越しを行なう人だけでなく、作業員の手間などトータル的な面でメリットが高いと言われています。

引越しコースには、すべての引越しを日本通運にお任せするえころじこんぽフルパックや、ハーフパック、セルフパックなどの他に単身引越しプランや、事務所や病院、向上など様々な業種のオフィスなどの引越しにも対応しています。

日本国内だけでなく海外への引越しにも対応していおり、生活サポートサービスというものも充実しています。

日本通運を引越し業者として使用するメリットは、引越し先で起こるトラブルなどにも応じてくれるサービスが充実しており、カギや窓ガラスの破損、水廻りの故障など緊急時のトラブルには、無料で回数の制限なく30分以内に対応してくれるという心強いサービスがあることです。

デメリットとしては、無料で行なってくれるオプションメニューが少ないことと引越し料金が安いのが特徴ではない点です。

日本通運では、季節に応じて見積りキャンペーンなどを行なっています。