引越しをするときにあまりにも荷物が多かったり、遠方すぎて自分で引越しをすることができない場合には、まずほとんどの人が引越し業者に依頼をすると思います。

 

引越し業者はたくさんあるので1つの引越し業者に選ぶことができなかったり、どんなことを基準にして選べばいいか判断ができないときがあります。

優良な引越し業者もありますが、中にはあまりよくない引越し業者もあります。

 

例えば契約を早くさせようとする業者や、詳しいことを聞いてすぐに受け答えすることができない業者は避けた方が無難でしょう。

 

キャンペーンや今ならお得という言葉巧みに契約をさせようとする業者は、他の引越し業者と比較をして欲しくないのではないでしょうか。

こういう場合、基本料金が他の業者に比べて高かったりする可能性があるので、即決をするのはやめましょう。

 

そして、受け答えをすることができない業者は後々のトラブル発生のときに面倒になることが考えられます。

それに、あまり自分の会社のサービス内容を理解していないということになるので、そんな営業マンに任せても安心できませんよね?

なので、こういった営業マンの対応する業者はやめておきましょう。

そして何よりも大切なのは、「引越運送約款」を見せてもらえるかどうかです。

引越業者は、特に重要な契約条項を約款に定め、見積もり時に提示する義務があります。

それらの基本的なルールを定めたものが「約款」です。

この約款を提示することは、引っ越し業者としてのルールですので、これを見せない引っ越し業者はモグリの業者かもしれませんので、絶対に依頼してはいけません。

たとえどんなに安かったとしても、荷物の破損や紛失、何らかのトラブルに合った場合に、何の保証もされない可能性が大です。

 

このように、引越し業者を選ぶときに最低限こういった条件をクリアしているかといったことは確認すべきですので、注意して下さい。

曜日・時間帯・距離・荷物の量・付加するオプションなどなど、様々な要素によって引っ越し料金は違ってきます。

引越しの費用で損をしたくない方や、引越し料金の安い業者を探している方は、必ず引っ越し一括見積りサイトを利用してみて下さい。

こちらの一括見積もりサイトに登録された引越し業者は、どれも一定の水準をクリアした業者に限られています。

安くて納得のいく結果がきっと得られることと思います。

1分で一番安い引越しを探す!