引越しをするときの業者選びって何気に大変ですよね??

引越しの準備に追われて、どこでもいいやと投げやりな気持ちで業者選びをしてしまうのは危険ですから絶対にやめて下さい。

 

中には悪徳な業者もいたりするので、そのような業者にあたってしまうと後で後悔することになるかもれません。

きちんと比較をして引越し業者選びをしましょう。

 

ここでは失敗をしないための引越し業者選びのポイントを説明します。

 

まずは、料金や保証、サービスの充実性をキチンと確認することが重要です。

どこの引越し業者も宣伝文句は決まっています。

「安い」・「安心」・「丁寧」

皆同じことを言います。

なので、あまり比較になりません。

スローガンやキャッチコピーだけでなく、具体的に数値に落とし込んだ部分を比較します。

「安心」と言われれば、「家財が破損した場合などにどのような保証ががあるのか。」

また、「丁寧」と言われれば、「利用者の口コミや評判では実際に満足度はどうなのか。」

そして、「安い」と言われれば、「実際にいくらなのか。その金額は他社と比較して本当に安いのか。」

 

これらをきちんと比較検討するためには、まず引越し業者に見積もり依頼をしてみましょう。

こうする事で、一番安い引越し業者を見つけることができます。

但し、数社に対して見積依頼をする時には、必ず同じ条件で見積依頼をしなければ比較になりません。ここは注意が必要です。

A社の引っ越しプランでは平日、B社のプランでは日曜日、など違った条件になってしまっては、比較にはなりませんので。

これでまず、「安さ」については簡単に比較できます。

では提示された金額に大差がなく、業者のサービス品質で決めたいと思った場合はどうでしょうか。

 

そのような場合は、見積依頼を出した各社にさりげなく自分の中で疑問に感じていることなどを聞いてみるといいでしょう。

質問する内容が思いつかなければ、聞いてみる内容は何でも良いと思います。

本当は既に分かっていることでも良いのです。

対応の善し悪しを見極めることが目的だからです。

見積もりをしてもらうことによって、そして質問に対する回答の仕方によって、引越し業者の接客の態度や応対などを確認することができます。

あくまでも見積もりなので、本契約をしたわけではないので気軽な気持ちで依頼ができると思います。

 

その他にも、実際に引越しをすることを想定することも必要です。

荷造りを引越し業者がするのかそれとも自分でするのか??

これによっても料金が変動をしたりする事があります。

引越し業者によっては、無料サービスの中に入っている場合もあるので、どういった方法で引越しを進めていくのか、どのようなオプションを付けたいと考えているのか、といった依頼する具体的な引っ越し作業の内容を、まずは決めておきましょう。