引越し業者に依頼をすれば全部綺麗に運んでくれると思っていませんか??

引越し業者にも運ぶことができないものがありますので注意が必要です。

 

それは、骨董品金庫ペット生ものなどです。

業者によって違ってくるものもありますが、基本的に引越し業者ではもし搬送をしている中で破損をして保証をすることができないものだったり、他の荷物に被害の出るものに関しては運ぶことができません。

 

特に、美術品や骨董品に関しては移動をしている最中で壊れてしまう可能性があるので、美術品や骨董品運搬の専門機関に依頼をすることをお勧めします。

他にも、現金や貴重品なども自分で運んだほうが安心です。

万が一のことを考えて、トラブルになったりすることを避けるためにも事前に引越し業者に確認をするといいでしょう。

 

どんなものでも、ダンボールに入れてしまえばOKと思っているかもしれませんが、確認をした上で破損をした場合には引っ越し業者だけではなく自分にも責任があると判断されるときもあります。

なので、お互いの間で確認をしておくと良いと思います。

 

このように、後々トラブルに発展することのある荷物もあります。

本当に大切なものや重要なものに関しては自分で持ち運びをするようにして欲しいと思います。