阪神・淡路大震災、新潟県中越大震災、東日本大震災、熊本大震災などなど、どれも記憶に新しいと思います。

前回、1923年に起きた関東大震災の周期も70年に一度と言われたまま、この記事を書いた2017年現在、既に94年も経過しています。

いつ関東地方でも大震災が来たとしてもおかしくはありません。

どのような地域に引っ越すとしても、地震に備えた対策は必要ではないでしょうか。

実際、引っ越しの際に地震対策を行う人もかなり増えています。

地震大国日本に住んでいる以上は、しっかりとした家具の耐震対策施工を行うようにしましょう。

引っ越し業者の中には、オプションサービスとして、家具の耐震対策施工を行なってくれる業者もあります。

家具転倒防止の耐震マットや家具転倒防止版、伸縮棒、ガラス飛散防止フィルムなどを使って、地震対策を行ってくれます。

引っ越しをする際には面倒くさがらずにちょっとひと手間かけて地震対策を行うようにしましょう。