今まで住んでいた家から転居先にエアコン(空調機)を運び取り付けてくれるオプションサービスがあります。

このエアコンの取り外しと取り付け作業は、一般の引っ越し作業員が行うのではなく、電気工事士の資格を持った人が行わなければいけません。

この様な理由から、ほとんどの場合は引っ越し業者が自ら行うのではなく、提携をしている専門業者に外注として出すので、金額はあまり安くはない場合が多いと思います。

もし、何年も利用をしているエアコンであれば、電気料金が嵩んでいるはずですので比較をして新しい物を購入することも視野に入れるのも良いかもしれません。

今まで住んでいた所と、新しい場所の設置場所が大きく違う場合には、室外機を取り付けるコードの長さが変わってきますので、別途追加費用が距離ごとにかかります。

接続に使うコードの相場は、1メートルあたり3,000円程度しますので、数メートルを伸ばすだけでもすぐに1万円を超えてしまいます。

勿体ないからと無理をして運ぶ方が得なのか、それとも新しいエアコンを購入した方が得なのかを事前に確認をしておくことをお奨めします。

ただし、エアコン取り付け業者によっては、引っ越し業者からの大量の発注を見込んで引っ越し業者からの依頼を安く請け負っている場合も有り得ますので、このエアコン取り外し・取り付け費用に関しては引っ越し業者によって大きなばらつきが出るかもしれません。

引っ越し費用の見積もりを比較する場合は、必ずこのエアコンの取り付け台数を入力項目に含んでおきましょう。

引っ越し業者を決めた後からオプションで付けてしまうと、引っ越し費用の合計金額が大きく入れ替わってしまうこともあるので注意が必要です。