Q.

引越しすると必ず粗大ゴミが出てしまうのですが、その処分方法に困っています。

粗大ゴミを処分する時はお金がかかりますし、粗大ゴミが何個もある場合は処分料に何千円かかる事もあると思います。

引越しするだけでも色々とお金がかかってしまうので、出来れば粗大ゴミを処分するのにお金をかけたくありません。

なので、無料で回収してくれる業者を利用しようと思っているのですが、どうして無料で回収してくれるのか分かりません。

やっぱり、そういった業者は怪しいのでしょうか。

A.

そういった無料回収業者は、基本的には分解して売ってお金になるものは無料で回収してくれるようです。

例えば車のタイヤの場合、アルミ製のホイールに付いたものは無料で回収してくれるが、スチール(鉄)製のホイールについたものは処分料を払わなければ持って行ってくれないなど。

アルミホイールは、中古品としてそのまま売るか、若しくは金属回収業者に売るか、どちらにしても高く売れるからです。

ですが中には、トラックに載せるまでは無料だけど運搬は有料になるとか、2009年以降に発売された家電製品は無料だけどそれ以前に発売されたものだと有料になるなど、そういった理屈を並べられ、結局は費用を支払う羽目になったという話もあるようです。

ですので、粗大ゴミは大人しく各地方自治体の粗大ゴミ処分方法に従って処分した方が安心だと思います。

自分で処分場まで運んでしまえば、料金も重さによって数百円程度で済む場合も多いです。もしも車がないのでしたら、車を持っている友人に頼んでみるのも一つの方法です。

車で自分で持ち込むことができなくても、地域の粗大ごみ回収の指定日などにゴミ集積場所から持って行ってもらうことも可能です。

その場合は、事前に自治体で決められたごみ処分用のシールを購入し、その処分したい物に貼っておけば、指定日に回ってくる粗大ごみ回収車に回収してもらえます。

地方自治体で定めた該当する処分用シールが正しく貼っていないと持って行ってくれませんので要注意です。

事前に「自治体名+粗大ごみ+処分費用」などで検索し、該当する処分用シールの金額、シールを販売しているお店などをかくにんしておきましょう。

それか、もしまだ買い手が付きそうなものでしたら、中古品買取業者やネットオークションなどを利用すれば、マイナスになる事はありませんよね。

なので工夫次第では、ちょっとしたお小遣いが捻出できるかも知れません。