Q.

引越しの際は事前に家具配置を決めておいた方が良いでしょうか。

引越し業者に大型の家具配置を頼む事になれば、事前に家具配置を決めておいた方が良いと思うのですが、何しろ単身引越し以外の引越し経験がないもので、少し困っています。

A.

大型の家具配置は引越し業者にやってもらった方が助かりますから、そうなってくるとある程度は事前に家具配置を決めておく必要があると思います。

ただ、せっかく引越し業者から大型の家具配置をしてもらったのに、少し経つとそれがしっくりこずに家具配置のやり直しなんて事になると大変ですから、家具配置は慎重に考えた方が良いのではないでしょうか。

寝室に置くベッドなどは、家具配置を決めるのも簡単そうですが、リビングにおく大型家具の場合は家具配置がなかなか決まらないなんて事もありそうですよね。

なので、リビングに自分たちでは動かせない様な家具がない場合は、無理して家具配置を頼む必要もないかも知れません。

寝室に置くベッドのみを引越し業者に頼んで、後は引越し作業をしながら家具配置をしていくというのも一つの選択肢だと思います。

頭で考えていた配置だとしっくりこない場合もありますからね。

ですが、やはり新居の新しい間取り図を用意し、家具の大きさを採寸し、事前に配置を計画しておけば、後々の家具の移動などをする手間は省けます。

大きな家具や配膳の複雑なAV機器ほど、後での配置換えは面倒になりますので、やはりこれらのものだけでもしっかりと配置を決めて置いた方が良いでしょう。

また引越し業者の中には、引越し後一年以内であれば、家具の移動サービスを無料で行ってくれる引越し屋さんもあります。

無料でなくても、大抵はどの引越し業者でも有料で家具の移動サービスだけの作業を請け負ってくれますので、ある程度家具の配置は決めておき、しばらく生活してみてから、どうしてもその配置が気に入らない場合のみ引越し業者に頼むのもよいのではないでしょうか。