Q.

マンションの内装工事をする事になり、その期間だけ引越ししなければなりません。

そこで引越し荷物を一時的に預かってほしいのですが、そういった事を引き受けてくれる業者はあるのでしょうか。

ちなみに期間は1ヶ月くらいです。

工事の引き渡しまでの期間中に仮住まいしなければならず、その期間中使わない荷物をわざわざ仮住まいに持って行かずに保管しておける場所を探しているのです。

A.

今回のような内装の改修工事や一軒家の建て替えの期間の仮住まいに対応するといった需要はよくあるようです。

引越し業者の中にはそういった荷物一時預かりサービスを行っている業者も結構あります。

建て替えパックや建て替え引越しプランなど、

  • 「仮住まいへの引越し」
  • 「新居への引越し」
  • 「荷物の一時保管」
  • 「不用品の処分」

これらのサービスをパーッケージ化してお得にしている場合もあります。

ですので引越しをする際に利用する引越し業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

もしも利用する引っ越し業者がこのようなプランを用意していなかったとしても、トランクルームなどに一時的に預けるという方法もあります。

お住まいの地域によってはトランクルームなどがお近くにない場合もあると思います。

ですが荷物を一時的に預ける方法となると、その2つの方法以外には考えられませんので、その2つの中から選ぶ事になるでしょう。

おそらくどちらを選んだ場合でも、びっくりする程高い金額は請求されないと思います。

あまりにも長い期間保管しているとなれば、高額になる事も予想されますが、1ヶ月程でしたら心配はいらないのではないでしょうか。

まずは引越し業者各社への問合せから始めてみてはどうでしょう。

当サイトで紹介している一括見積もりサイトでは、この様に建て替えプランなどの引越しパターンも事前に確認することができますのでぜひ活用してみて下さい。