初めての一人暮らし。

何をどう準備したらいいのか迷ってしまうものだと思います。

あれもこれもと持って行きたくなるものですが、引っ越しを安く済ませたいのであれば出来るだけ荷物は少なくした方が良いです。

あれこれと持っていっても、実際には使わない物がほとんどなのが現実です。

なので、実家を出て一人暮らしをする場合には、「必要な物」から梱包していった方がいいでしょう。

使わないから一人暮らし先には持って行かなくても、どうしても処分することに抵抗があるといったものは、実家にそのまま置いていけるのであればそれでも良いと思います。

ですが、いつかは処分しなければならない時が来るかもしれません。

引っ越しは大掃除の良い機会だと捉えるのもひとつの方法です。

 

とにかく、不要な物は極力詰め込まないようにして、持って行く荷物を最小限にしましょう。

また、梱包する資材などはできれば自分で用意するようにしましょう。

ダンボールはスーパーで無料でもらうことが出来ますし、新聞紙などは多くのご家庭にあるものだと思います。

そうすることで、引越し費用を安く押さえることに繋がります。

また、家電や家具などを新しく買った場合には、新居に直接運んでもらった方がいいです。

家電業者などは、配送サービスを無料で行なっているところもあります。

そういったサービスを利用すれば、作業の手間も省けますし、引越し費用も安くなりますよ。

 

また、一人の場合は時間に融通をきかせやすいものなので、なるべく平日などの時間帯に引越しを頼むようにしましょう。

休日に比べて割安で利用することが出来ますよ。

 

初めての一人暮らし、なるべく引越し費用を押さえて、新生活へのスタートをきってください。