事務所・店舗の引っ越しの場合、色々な書類などがあってまとめるのが大変ですよね。

事務所・や店舗の引っ越しの場合、一般の家庭での引っ越しとはまた違ったコツが必要になってきます。

引っ越し作業のために会社の業務をストップさせるわけにはいかないことがほとんどだと思います。

この場合、書類などは使用頻度の低いものから梱包していくのがポイントです。

過去の資料や書類など、引っ越してからすぐには使わないものから梱包していきましょう。

現在進行形で動いている仕事に使用しているものは、最後の最後です。

 

そして引っ越しは、不用品を思い切って処分するチャンスでもあります。

何年も前の使わなくなった資料などは思い切って処分しましょう。

但し、会社で保管する書類の場合、法律や社内規定などで保存期間が定められているものもありますので、その保存期間にはくれぐれも気をつけましょう。

使用頻度の低いものを梱包したら、次は使用頻度の高いものです。

最新の仕事資料やティッシュなど、使用頻度の高いものは、梱包した箱に「すぐに使う物」などと表示を書いておくとわかりやすいです。

引っ越してすぐに使う物がわかれば、引越し先での荷解きも楽ですよ。

また、引越し業者を利用する場合、重要書類や有価証券などの貴重品は、自分自身で運んだ方が良いです。

行方がわからなくなってしまっては大変なので、自分で運んだ方が安全でしょう。

また、事務所・店舗の引っ越しの場合、仕事に関わることです。

そのため、引越し一ヶ月前くらいからは準備を進めていくようにしましょう。

 

仕事に支障がでないように、毎日少しずつ荷造りを勧めていくのが大切です。

仕事と並行して引越し作業を進めていくようにしましょう。