引越しの資材として一番重要となるのが、ダンボールです。

これは、引越し業者からも購入することは出来ますが、引越し業者から全て購入してしまうと、費用がかさんでしまいます。

引越し費用を節約したいという方は、ダンボールを安く仕入れるか、または無料で手に入れるといいでしょう。

定番の入手方法としては、八百屋さんやスーパーでもらう方法です。

これならば、無料でダンボールを入手することが可能です。

ただ、一度にたくさんダンボールを頼んでしまうと、お金を請求される場合もあります。

なので、複数の店に頼んで、小分けにしてダンボールをもらった方がいいと思います。

また、スーパーなどで貰うダンボールは、引越し専用のダンボールのような強度はない場合が多いので、その点を理解した上で補強などしてから使うことをお勧めします。

なお、野菜などが入っていた濡れているダンボールは、特に破れやすいので注意が必要です。

そしてもう一つのダンボール箱の入手方法としては、引越し業者から中古ダンボールを分けてもらうという方法があります。

無料、もしくは格安でもらうことが出来る場合がありますので、見積り時に相談してみるといいと思います。

 管理人的には、この方法がオススメです。

また、食器を包んだり、割れ物などを梱包する際には、クッション代わりになる物が必要になります。

エアキャップやクッションペーパーなどを引越し業者で購入することは出来ますが、費用を押さえたいという方は、新聞紙を利用しましょう。

一か月分の新聞紙があれば、だいたいの梱包は出来ると思います。

 

  • ダンボール
  • 食器用クッション材
  • ガムテープ
  • ペン(段ボールに中身を記載)
  • 紐・ロープ
  • 新聞紙

上記の引越し資材は必須で用意しておきたいものです。

 

ちりも積もれば山となります。

出来るだけ無料で資材を揃えて、引越し費用を押さえていきましょう。